ブルーベリー情報

ブルーベリーラベンダーの季節が過ぎる7月中旬から8月にかけては、岩手町特産、ブルーベリーの季節です。
美術館屋外展示場には、ブルーベリーの樹をを植えた一角があり、7月中旬から実が色づき始めます。この時期、屋外展示場を散策する際には、ぜひ味見してみてくださいね。生のブルーベリーには、ジャムなどの加工品とは一味違った美味しさがありますよ。  
ブルーベリーに含まれている色素アントシアニンは、特に目の機能の向上、維持、血管障害系の疾患に有効だといわれています。

 
ブルベリーナからのお願い

美術館のブルーベリーは多くの方に楽しんでいただくため植えているものです。
味見程度にお楽しみください。たくさん摘み取ったり、持ち帰ることはご遠慮ください。
7月から8月にかけて、美術館隣接の産直施設では生のブルーベリーやワイン、ジュースなどの加工品を販売しております。

※ ブルーベリー園をご覧になるには、美術館受付をお通りください。(観覧料金が必要です)

プリンタ用画面
開館時間・閉館日

◆開館時間
9時〜17時
(入館は16時30分まで)

◆休館日
・毎週月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日/臨時開館の場合有り)
・年末年始(12/29〜1/3)

→観覧料・アクセス
→お問い合わせフォーム

ATOM最新記事のフィード